ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

新作オリジナルベール・ボレロのコーディネート紹介〜TREAT MAISON(トリート・メゾン)〜

2021/04/11

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)で運命のウェディングドレスと出会っていただいたら、次に控えているのは”お小物合わせ”。それは、花嫁の結婚式のシーンに合わせてウェディングドレスにベールやボレロ、アクセサリー等でパーソナルなコーディネートをプラスすること。お気に入りのウェディングドレスを身に纏い、コーディネーターとスタイリングを考えるお小物合わせの時間は、たくさんのときめきが詰まっています。

豊富なお小物はインポートのみならず、THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)のアトリエから創られたブランド、TREAT MAISON(トリート・メゾン)より、オリジナルでデザインを手がけているものもございます。本日は、世界中からセレクトされたインポートウェディングドレスのために製作された、新作のオリジナルベールやボレロをご紹介いたします。

トモコイズミとトリートドレッシングがコラボレーションしたウェディングドレスやボレロを着用したロケーション撮影の様子。

TREAT MAISON for TOMO KOIZUMIのボレロ

TREAT MAISON for TOMO KOIZUMI (トリート・メゾン・フォー・トモ・コイズミ)のコレクションは世界各国のファッション誌に取り上げられるほど話題となり、花嫁のウェディングシーンに留まらず、世界各国でエンパワーメントな女性達を彩っています。コレクションではドレスだけではなくファッショナブルなコーディネートアイテムも発表され、その中でも一際目を引いたのは、TOMO KOIZUMI(トモ・コイズミ)のシグネチャーでもあるラッフルチュールをふんだんに使用したボレロ。柔らかいアイボリーの立体的なチュールは胸元を優しくもゴージャスにしてくれます。ご家族・ご友人の方々と過ごす披露宴の時に纏えば、厳かな挙式後の雰囲気から一瞬にしてパーティームードにしてくれるアイテムです。

ボレロのコーディネートもさまざま。シンプルなAラインのドレスに合わせて華やかに、総レースのマーメイドに合わせてロマンティックに。二次会や、ちょっとしたパーティーのアクセントとして、ワントーンにまとめたパンツスタイルに合わせても素敵です。また、最近注目の集まっているフォトウェディングのコーディネートの一つとして選ぶのはいかがでしょう。草木の生い茂る自然の中や、フラワーウォールを背景に撮る写真、ロケーション撮影にも映える華やかさがあります。カラー展開はホワイトとパープルがあり、選ばれるウェディングドレスやカラードレスにあわせてコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょう。

トリートメゾンフォートモコイズミのラッフルチュールのボレロは立体的で華やかなため、クリエーションズジョルジアンニの小振りのイヤリングを合わせてファッショナブルなコーディネートに仕上げています。

トリートメゾンフォートモコイズミのチュールのボレロはシンプルなAラインのウェディングドレスをゴージャスな印象にします。

街中のロケーション撮影にも映えるトリートメゾンフォートモコイズミのボレロとウェディングドレス。Bolero/137-01002 Dress/100-09778
上記全てTOMO KOIZUMI for TREAT MAISON
(トモ・コイズミ・フォー・トリート・メゾン)
Earings/110-08282
Creations Georgianni
(クリエーションズ・ジョルジアンニ)

TREAT MAISON新作オリジナルベール

TREAT MAISON(トリート・メゾン)1st collectionで発表された、オリジナルベールは、クラシックなレースや蝶々が舞うロマンティックなデザイン。どれも繊細で美しく、THE TREAT DRESSING ADDITINO店(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)でもたくさんの花嫁に選ばれてきました。海外でも、ウェディングドレスの次に大切なものとされるウェディングベールは、お小物合わせで選ぶ最も重要なアクセサリーと言っても過言ではありません。選ばれた結婚式場のチャペルにどのような姿で佇むかを想像し、想いを込めて選びます。

今回発表された2nd collectionの新作ベールは、レースの配置にこだわりが詰まっています。花嫁の顔に重なるフェイスの正面は敢えて装飾を無くし、左右の腕に重なる部分にそっとシルクレースが乗るデザイン。”愛の告白”や”誠実な愛”という花言葉を持つチューリップが丁寧に刺繍されています。チューリップの周りに舞うコスモスも、ひとつずつ位置にこだわりながら縫い付けています。透明度の高いソフトチュールと、繊細なレースのコントラストはきっとバージンロードを歩む花嫁をより一層、神秘的に輝かせてくれるでしょう。

透明なチュールが神秘的なトリートメゾンのベールはロングがおすすめです。

おしゃれ花嫁に人気のトリートドレッシングのアトリエから出たブランド、トリートメゾンで創られたシルクレースを使用したベール

インポートドレスのセレクトショップ、ザトリートドレッシングで販売している新作のオリジナルベールはチューリップやコスモス模様のシルクレースを使用しています。

トリートメゾンの新作オリジナルベールは、花嫁の顔近くにレースが入るようにデザインされているので写真にも映えます。Veil/A09-6ZN
TREAT MAISON(トリート・メゾン)

小花柄のレースのボレロ

今回の2nd collectionでは新作のボレロも発表されました。ウェディングドレスのデザインで不動の人気を誇るロングスリーブや、デコルテ周りを覆うデザインは、ボレロを合わせる選択肢を持つことで叶えることができます。ケープのようなスリーブデザインが特徴のボレロは、今までにありそうでなかった、ファッショナブルなデザイン。特に、披露宴やお色直しなど、ゲストの方々と近い距離で過ごす歓談のシーンではスリーブに特徴のあるボレロがおすすめです。扇型に作られたデザインは、ご新婦様の動きに合わせてゆらゆらと動くため小花柄のレースが重なり色々な表情を見せてくれます。乾杯にグラスを挙げる腕や、遠くのゲストへ手を振る際に揺れるレース。シルバーの糸で織り成されたレースはカジュアルな印象にならず、花嫁の動き一つひとつを上品かつ可憐な印象に仕上げます。動きが最大限に活きるように、バックスタイルは首元だけで留めるデザインになっております。トレンドの背中が大きく空いたウェディングドレスを合わせて上品に肌を見せたり、華奢なストラップのウェディングドレスを合わせれば、よりセンスフルなコーディネートに。

東京表参道のドレスショップ、ザトリートドレッシングが春のコーディネートに提案する、レースのウェディングドレスにケープのようなボレロを組み合わせたコーディネート。

ケープのようなボレロと3Dフラワーモチーフがデザインされたウェディングドレスのコーディネートは、夏のレストランウェディングにもオススメです。

小花の美しいケープのようなボレロには、おしゃれ花嫁に人気のジェニファーベアのゴールドのイヤリングを合わせました。

トレンドのスパゲティストラップのウェディングドレスに、トリートメゾンの小花のケープのようなボレロを合わせたおしゃれなコーディネート。

東京表参道にあるウェディングドレスのセレクトショップ、ザトリートドレッシングアディション店が夏の結婚式にオススメする、フラワーモチーフのウェディングドレスとボレロを合わせたコーディネート。Bolero/112-08297
TREAT MAISON(トリート・メゾン)
Dress/100-09326
Elizabeth Filmore(エリザベス・フィルモア)
Earings/110-08261
Jennifer Behr(ジェニファー・ベア)

クラシックなレースのボレロ

いつの時代も変わらないクラシックなウェディングドレスへの憧れは、世界中のトップメゾンを中心に、その年のトレンドをうまく融合させながら発表され続けています。例えば、Monique Luillier(モニーク・ルイリエ)であれば、チュールをふんだんに使用した王道なシルエットのプリンセスラインと、トレンドのスパゲッティストラップのデザインを掛け合わせたウェディングドレス、Elizabeth Filmore(エリザベス・フィルモア)であればビスチェタイプのマーメイドのシルエットにクラシックを表現し、総レースの模様を蝶々のカットレースにすることでモダンさを表現したドレス。そんなモダンなドレスにボレロを合わせることで、いつの時代も愛されるクラシックなブライズスタイルを叶えることができます。

TREAT MAISON(トリート・メゾン)から発表されたボレロの中で最もエレガントなボレロは、纏うだけで一瞬にしてクラシックな雰囲気を醸し出すことができます。クルーネックの首元は、インポートのコンパクトなビスチェと首元までの肌をレースで彩ることができるため、コーディネート全体をエレガントな印象にします。手首や、ウエスト部分はレース模様がそのまま残るようにデザインされているこだわり。一見シンプルながらも、一枚の大判レースの、模様が綺麗に残る部分だけを使用した贅沢なボレロなのです。総レースのドレスに表情の違ったレースを合わせて重なりや立体感を活かす”あなただけのコーディネート”に。

クラシックな雰囲気のトリートメゾンのオリジナルボレロとエリザベスフィルモアのウェディングドレスを合わせたコーディネート。

パレスホテル東京の提携ドレスショップ、ザトリートドレッシングアディション店はボレロを取り入れたおしゃれなコーディネートの提案も行っております。

ロングスリーブのクラシックな印象のボレロにはルーズなポニーテールに華奢なゴールドのイヤリングを合わせました。

トリートメゾンオリジナル、クルーネックのボレロは春、秋冬のご結婚式や前撮りまで幅広い季節にお召しいただけます。Bolero/112-08297
TREAT MAISON(トリート・メゾン)
Dress/100-09326
Elizabeth Filmore(エリザベス・フィルモア)
Earings/110-08261
Jennifer Behr(ジェニファー・ベア)

運命のウェディングドレスを、もっとあなたらしく着こなせるように。選ばれたウェディングドレスを、もっと愛せるように。ボレロやベールを加えるだけで叶えられるコーディネートがあります。THE TREAT DRESSING ADDITINO店(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)では、今、この時代に結婚式や前撮りを行うからこそ纏うことのできるウェディングドレスと、お二人の想いやシチュエーションを掛け合わせ”あなただけの”コーディネートをご提案をさせていただきます。

南青山のロケーション撮影にも映える、トリートメゾンフォートモコイズミのボレロとウェディングドレスを使ったコーディネート

これからお式を控えていらっしゃいます皆様の
前撮りや後撮り、結婚式のご試着・ご相談を受け付けております。

THE TREAT DRESSING ADDITION店
(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)でのご試着はこちら