ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

アンダーズ東京パーティーレポート~Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)のウェディングドレスとボレロのコーディネート~Oct.2020

2021/04/04
木々がだんだんと色めき、秋が深まる頃。
洗練されたパーソナルスタイルのウェディングを叶えたお二人。
ご新郎ご新婦様は、アットホームに自然体でゲストの方々と過ごしたいという思いで、海外のような雰囲気ある会場、Andaz Tokyo(アンダーズ東京)を選ばれました。ゲストの方々を思いやる、お二人の素敵な結婚式の様子をお届けいたします。

Andaz Tokyo(アンダーズ東京)の提携ドレスショップであるTHE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)にて、Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)のドレスをお選びいただきました。 2020 Fallコレクションにて発表された、トレンドのスパゲッティストラップのドレスに、同じブランドのレースのボレロを合わせてモダンすぎず、クラシックすぎないコーディネートに仕上がりました。

アンダーズ東京の提携ドレスショップザトリートドレッシングでは、広い会場に映えるボリュームのあるプリンセスラインのドレスやAラインのドレスも幅広く、ご紹介しております。

お二人のパーソナルウェディングはご新婦様のご友人様や長年お世話になっている方たちによって体現されました。お衣裳や席次表、ウェルカムボードに至るまでご友人様たちがお二人の大切なお日にちのためにご準備を行いました。お二人からご友人、ご友人からお二人への愛の詰まった結婚式になり、思い返しても胸が熱くなるような感動的な結婚式となりました。

THETREATDRESSINGでは、イヤリングやヘッドパーツのご提案はもちろん、ご新婦様のなりたいイメージやお似合いになられそうなヘアメイクのご提案もしております

ロングスリーブのボレロに、タイトなヘアスタイルで柔らかさと気品溢れたコーディネートをいたしました

ファーストミートで感動のひとときを

ファーストミートとは、ご新郎新婦様がお互いのお姿を見ることなく衣裳をご準備し、結婚式という特別な日に初めてお衣裳姿を披露すること。ご新郎様はご新婦様がどんなドレスに身を包んでいるのか・・・想像しながら高まる気持ちを抑え、振り返った瞬間。想像以上の感動が二人を包み、二人だけの思い出として、一生の宝物になるのではないでしょうか。初めて見る最愛の人のウェディングドレス姿・タキシード姿は、心に残る感動的なサプライズとなります。実は海外だとファーストミートは一般的で、花嫁から花婿への幸せの約束と言われています。

ご新婦様は「人生で一度きりのドレス姿を特別な日にだけ見て欲しい」という想いでフィッティングには、お母様とお越しくださりました。

初めて見せるドレス姿に少し緊張した面持ちで歩みを進めるご新婦様。振り返ったご新郎様の優しい表情を見て、安心したかのように弾ける笑顔を見せてくださいました。お写真からもやっとお姿を見ていただける喜びや感動が伝わってまいります。心温まるムードのなか、お二人もファーストミートの云われのようにしっかりと互いに幸せを誓えたのではないでしょうか。

 

treat_a_20210404_4

treat_a_20210404_5

treat_a_20210404_6

treat_a_20210404_7

運命の一着
-Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)-

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)を代表する大切なブランド、Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)。
エマ・ストーン、ジェシカ・アルバ、ファーストレディーのミシェル・オバマやメラニア・トランプなど、数々の著名人に愛されてきた彼女が創り出す世界観・・・可愛らしすぎず、大人すぎず、フェミニンで、モダンであること。繊細で可憐なコレクションの数々はたくさんの花嫁の心を掴んで離さないことでしょう。最新の2020 Fallコレクションでは、トレンドである胸元に施された模様がくっきり浮かび上がる絵画のような大柄のレースが多く使用されました。その瞬間のトレンドをおさえたMonique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)だからこそ、トラディショナルでありながら個性を感じる、現代の女性にフィットしたウェディングドレスを生み出せるのでしょう。

THE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)に初めて足を踏み入れた瞬間、ご新婦様の目を惹いたのは、チュールが幾重にも重なったプリンセスラインのウェディングドレス。”ADORE”と名付けられた可憐な愛らしいドレスは、凛とした佇まいと笑顔の愛らしいセンスフルなご新婦様にぴったりな一着でした。元々、THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)に憧れを抱いてくださっていたご新婦様。お召しになった瞬間に幸福感が満ちて、心が震えるような出会いとなり、初回のご案内で運命の一着となりました。

treat_a_20210404_8

treat_a_20210404_9ロングスリーブのボレロはご親族様にも人気の高いデザインで、上品にウェディ

treat_a_20210404_10

treat_a_20210404_11

treat_a_20210404_12

treat_a_20210404_13

モニーク・ルイリエのロングスリーブの
ボレロでエレガントな雰囲気に

ウェディングドレスだけのままでも格好良く、お似合いになられそうでしたがお二人がイメージされていたのはエレガントで優しい雰囲気のウェディングスタイル。その想いをお伺いしていたコーディネーターから、ボレロをお召いただくことをご提案いたしました。お召しになった瞬間、イメージされていた上品なお姿にフィッティングルームでは笑みが溢れました。

Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)によって生み出された、ゴージャスなシルクレースを使用したボレロは、プリンセスラインのふんわりとしたフェミニンなドレスに合わせることで、エレガントでクラッシックな雰囲気になり、ご新婦様の柔らかい印象のなかにある気品漂う、美しさをより一層引き立ててくれます。手の甲にかかるほど長めにデザインされたスリーブは、ほかのブランドのボレロにはないMonique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)だけの特別なデザイン。上品さとモダンさを兼ね備えたボレロをお召しいただくことで、ご自身の想いに沿ったウェディングスタイルが叶えられました。思わず手を触れたくなるような、繊細なレース使いのボレロはご新婦様の自然体な部分を崩さない、ありのままのお姿を投影したかのような柔らかさが漂うスタイリングとなりました。

treat_a_20210404_15
DRESS:100-09719
BOLERO:112-08293

 

たくさんの愛が溢れたお二人の結婚式。“ありのままの自然体で” これまで一緒に人生を歩んできた方々に見守られながら、これからの人生を共に歩んでいくご新郎様のお隣で、愛と笑顔が溢れる幸せなひと時を過ごせるように。あなただからこそ・・・を叶えるウェディングを皆様も叶えてみてはいかがでしょうか。お二人の想いをまずはお聞かせください。特別なパーソナルウェディングとなるよう、THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)のコーディネーターが精一杯ご案内させていただきます。

 

treat_a_20210404_16

See you next week on Sunday at 20:00.