ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

ドイツ生まれの新アクセサリーブランド、SABRINA DEHOFF(サブリナ デホフ)のご紹介

2021/06/27

アクセサリーブランド、SABRINA DEHOFF(サブリナ デホフ)がTHE TREAT DRESSING(ザ トリート ドレッシング)へ新しく仲間入りいたしました。THE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ トリート ドレッシング アディション店)では、ウェディングドレスやタキシードだけではなく、レンタルのインポートアクセサリーも多くお取り扱いしております。運命の一着を彩るアクセサリーは、ブライズスタイルに必要不可欠。耳元にもこだわりを詰め込んで、あなただけのスタイルを楽しんでくださいね。
本日は新アクセサリーブランド、サブリナ デホフよりアディション店に届いた4型のイヤリングをご紹介いたします。

世界中の花嫁から愛されるドイツ生まれの新アクセサリーブランド、サブリナデホフが、インポートドレスショップのザトリートドレッシングへ入荷いたしました

遊び心あるサブリナ デホフのジュエリーに世界中が心酔

デザイナーのSabrina Dehoff(サブリナ・デホフ)は、1996年ロンドンの美術大学を卒業後、パリに拠点を移し、様々なファッションブランドのデザイナーとして活躍いたします。2000年にはビックメゾンをクライアントに持つ、デザイン&コンサルティング会社をスタート。そして2006年に母国ドイツ・ベルリンにて、彼女自身の名前を冠したアクセサリーブランド、“サブリナ デホフ”を立ち上げました。今ではジュエリーの枠を超え、ファッションデザインも手掛けています。彼女のアクセサリーはすべて、ドイツ南部にある小さなアトリエで一つずつ愛を込めながら手作業で制作されています。

様々な素材や、形を組み合わせた斬新かつ遊び心あるデザイン。柔らかく優美な雰囲気にどこか現代的で洗練されたスタイル。ポジティブなエネルギーを持つ女性へ穏やかな幸せを送りたいという強い想いが込められた彼女のジュエリーに、ドイツ国内だけでなくヨーロッパやアメリカの女性達が心酔。また、ビヨンセやテイラー・スウィフトなど世界中のスターやセレブリティの間でも絶大な人気を誇っています。この上ない幸福感と祝福に包まれながらも、これから始まる新たな人生への覚悟を持つ“結婚式”という一日に、花嫁が纏うにふさわしいジュエリーではないでしょうか。

東京表参道の人気ドレスショップ、ザトリートドレッシングアディション店では、小ぶりの上品なイヤリングから大振りのモードなイヤリングまで、多くお取り扱いしております

サブリナデホフの新作ゴールドイヤリングは、スワロフスキーが贅沢に使用された光り輝くデザインと縦長のシルエットで、他にはないお洒落なデザインです

女性らしさを魅せるエレガントなイヤリング

サブリナ デホフのジュエリーはエッジの効いた遊び心あるデザインから、毎日の生活に馴染むよなナチュラルなデザイン、特別な一日を彩る特別感のあるデザインなど、毎コレクションで違った表情を魅せてくれます。初めにご紹介させていただくのは、今回買い付けを行った4型のなかでも、エレガントな2型のデザイン。どちらも“CHRYSALIS(蛹)”からインスピレーションを得ており、温かみ溢れるナチュラルな印象が特徴的。贅沢に使用したスワロフスキーが、動くたびに耳元でまばゆく輝き、花嫁の女性らしさと心からの笑顔を引き立てます。

No.1:110-08396
形の異なる2種類の石を並べた、シンプリティを極めたデザイン。主張しすぎない大きさは、バックコンシャスなウェディングドレスや、ベールとの相性が大切な挙式シーンでのクラシックスタイルにぴったりです。

スワロフスキーで作られたシンプルな一粒のビジューイヤリングは、クラシカルで落ち着いた挙式をイメージされている花嫁様にぴったりです

モニークルイリエの新作ウエディングドレスは、背中が大きく空いたデザインと華奢なリボンがバックコンシャスなため、シンプルなビジューのイヤリングがおすすめです

 

No.2:110-08393
スワロフスキーをはじめ、パールや真鍮など…サブリナ デホフらしい異素材の組み合わせが目を惹く、女性心くすぐるデザイン。大振りのパーツを使用することで、エレガントさの中にモダンなエッセンスを加えます。3Dフラワーの繊細なレースドレスと、ゆるっとまとめたローポニーに合わせれば、全身に幸福感を纏うロマンティックなエレガントスタイルに。

大振りのパールや真鍮、スワロフスキーが施された華やかなイヤリングは、ゆるっとしたローポニーと合わせることで、肩肘張らない自然体な美しいブライズスタイルに仕上がります

ライティングが綺麗な赤坂プリンスクラシックハウスや、広い披露宴会場が特徴的なパレスホテルお東京におすすめしたいアクセサリーは、遠くからでも華やかに輝くサブリナデホフのイヤリングです

耳元でご自身らしさを魅せるユーモラスなイヤリング

サブリナ デホフといえば、様々なものからインスピレーションを得たユーモラスなシルエットが特徴的。そんなシルエットで魅せる彼女のジュエリーは、石や金属などの素材の良さが際立ち、纏う花嫁の真の美しさをそっと華やげるアイテムになることでしょう。次にご紹介させていただくのは、王道クラシカルなウェディングドレスから、エッジの効いたモードなウェディングドレスまで、耳元に合わせるだけで一気にご自身らしいブライズスタイルに昇華させてくれる2型です。

No.3:110-08394
形の異なる2種類のスワロフスキーを、グラフィカルなデザインが施された真鍮でつないだイヤリング。知的でスタイリッシュなデザインは、小ぶりながらもブライズスタイル全体をモードな印象に引き締めます。ふわっとカールしたダウンヘアに合わせれば、愛らしさの中に凛とした大人の余裕を魅せる、他にはないコーディネートに仕上がります。

夏の爽やかなお式を挙げられる花嫁様におすすめしたいのは、白金色の真鍮で仕立てられたグラフィカルなデザインが美しい軽やかなイヤリングです

エリサーブの新作ウエディングドレスは立体的なお花モチーフが胸元に施された愛らしい印象なので、すっきりしたモードなイヤリングとダウンヘアを合わせれば大人花嫁におすすめしたいコーディネートに仕上がります

 

No.4:110-08395
“mermaid(人魚)”からインスピレーションを得たロマンティックなイヤリング。大粒のスワロフスキーが魅せる深い輝きと洗練された華やかさは、しなやかで自由な女性を演出します。大胆なデザインだからこそ、エフォートレスなヘアスタイルを合わせて。ご自身らしさを心ゆくまで楽しむその姿に、ご新婦様だけでなく、ゲストの誰もが心を奪われることでしょう。

ザトリートドレッシングでは、世界中から買い付けた他にはないお洒落で人と被らないインポートアクセサリーをお取り扱いしております

新作インポートイヤリングは、大振り且つ縦長のスタイリッシュなシルエットが特徴的なお洒落なデザインで、結婚式だけでなく前撮りや後撮りでもおすすめしたいアイテムです

サブリナ デホフが作り出すエンパワーメントな世界観、いかがでしたか。
ザ トリート ドレッシングでは想いを込めてお選びいただいた大切な一着に合わせて、アクセサリーはもちろん、ベールやシューズ、時にはパーティーイメージやブーケまで、トータルコーディネートをご提案させていただきます。結婚式当日、ブライズルームの鏡に映るご自身の花嫁姿に惚れ惚れする…そんな素敵な瞬間が訪れますように。

See you next week on Sunday at 20:00!