ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

VIKTOR&ROLF MARIAGE(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ)の新作ウェディングドレスのご紹介

2021/06/20

常にウェディング業界の常識を覆すVIKTORROLF MARIAGE(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ)の新作ウェディングドレスがTHE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ トリート ドレッシング アディション店)に届きました。たくさんのブランドをお取り扱いするザ トリートドレッシングの中でも、ヴィクター アンド ロルフ マリアージュは常に圧倒的な世界観と一目見た瞬間から人々を魅了するデザインを届けてくれます。今回はヴィクター アンド ロルフ マリアージュの新作ウェディングドレスと共に、大切な人たちと過ごす最良の一日を彩るコーディネートについてご提案させていただきます。ご自身の好きをぎゅっと集めた、5年後、10年後も色褪せることのないブライズスタイルに出会っていただけますように。

ザトリートドレッシングでは海外のインンポートのドレスを取り扱っており、この度トレンドの要素とラグジュアリーさを兼ね備えたヴィクターアンドロルフマリアージュの新作ウェディングドレスが入荷いたしました

ヴィクター アンド ロルフ マリアージュの創り上げる世界観

アートを愛するヴィクターとロルフの2人の男性デザイナーによって手がけられるデザインは、ウェディング業界に常に新しい風を吹き込みます。オートクチュールのコレクションでは様々な新しい素材や立体的な加工に挑戦し続ける彼らが生み出すウェディングドレスは、今までのウェディングの常識にとらわれないトレンド感の溢れるご自身らしいコーディネートを楽しみたい花嫁にぴったりのデザインばかりです。思わず写真に収めたくなるようなネームタグや、あえてゴールドにデザインされたファスナー、くるみボタンやギャザー。目に見えるところから、ドレスを見に纏う花嫁しか気づくことのできないディティールまでこだわり抜かれています。この細かなこだわり一つひとつが、花嫁の心をくすぐります。

ヴィクター アンド ロルフ マリアージュのドレスにはこのようなキーワードで表現されます。

“LUXURY BRIDALWEAR WITH A FASHION EDGE.”
“ファッション性のあるラグジュアリーなブライダルウエア”

ファッションという自由な要素は残しつつも上質な仕立てで作られることで、ファッション性とラグジュアリーの両方を叶えます。だからこそ、ヴィクター アンド ロルフ マリアージュのウェディングドレスは結婚式という特別な日に相応しいのです。繊細かつ、パワフルなデザインは一度袖を通すと、ドレスを纏う花嫁の美しさと魅力を輝かせてくれます。

おしゃれな花嫁様に人気のザトリートドレッシングに入荷したヴィクターアンドロルフマリアージュの新作ウェディングドレスはVネックのデザインでデコルテを美しく見せ、フラワーモチーフが目を引く一着です

おしゃれな花嫁に人気のドレスショップザトリートドレッシングに届いたヴィクターアンドロルフマリアージュの新作ウェディングドレスの胸元はV字のカッティングになっており、そこに施される立体的なフラワーモチーフとウエストマークのリボンが目を引きます

柔らかな表情を演出するスカートとアートのようなディティール

シフォン生地に施された細かいプリーツスカートは、これまでのウェディングドレスを探しても見つけることができない特徴です。直線的なプリーツのラインをシフォン生地に丁寧にプレスすることで、スカートが動くたびに揺めき柔らかなエレガントな印象に。その姿に花嫁もゲストも思わず笑みが溢れることでしょう。クレープ生地で一つひとつ手作りされた立体的なフラワーモチーフがエレガントさの中にアクセントをプラス。ウエストのキャッチーなリボンは花々の枝を表現しているのです。植物が花を咲かせるようにドレスに命を吹き込む彼らのデザインはまさに着る人を輝かせるアートのようです。

ヴィクター アンド ロルフの2021年の秋冬のコレクションはドレスに合わせて、ジュエリーやベールなどの小物も多く発表されました。それは長く続く不安定な情勢のなかでもたくさんの花嫁に希望を届けたいという想いからでした。彼らはこんなふうに語っています。

「この困難な時期に、私たちは夢を見ることが重要だと考えている。結婚式は希望と信頼を表し、これらは今必要な2つの価値観だ。」

ドレスにはそんな彼らの結婚式への希望が込められた『PLISSÉ CHIFFON DREAM』という名前がつけられています。

ザトリートドレッシングアディション店に届いたヴィクターアンドロルフの新作ウェディングドレスはスカートに繊細なプリーツのデザインが施されており、花嫁の動きに合わせて柔らかに揺らめきます

ヴィクターアンドロルフマリアージュの新作ウェディングドレスはスカートに細かなプリーツが施されたエレガントな印象を与え、ボリュームはすっきりしているためカジュアルでアットホームなお式におすすめの1着ですDress:100-09782
(ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ)
Earrings:110-08362
(ジェニファー ベア)

運命の一着をご自身だけのコーディネートにするための小物合わせ

ドレスを決定した後に行う小物合わせ。当日の花嫁姿を完成させるために私たちが大切にしている打ち合わせです。ザ トリートドレッシングでは花嫁一人ひとりの理想を叶えて、パーソナルな魅力を引き出すコーディネートをご提案いたします。当日の姿やパーティーをイメージしながらコーディネートを完成させていく小物合わせは心が躍ります。アクセサリー、ベール、グローブ、シューズ…あなただけのコーディネートを完成させるアイテムはたくさん。ルールのない無数に広がる組み合わせの中から、ドレスのデザインやイメージに合わせて一つひとつセレクトします。自由に楽しんで心から愛せるブライズスタイルを叶えましょう。神聖な挙式のシーンは選ぶアイテムによって印象ががらりとかわります。今回このドレスに合わせたベールはこだわり抜かれた蝶やお花のレースが絶妙な位置に施されていて、胸元のフラワーモチーフにまるで蝶が集まるかのよう。ドレスが持つストーリーと小物がマリアージュして花嫁姿を完璧に完成させます。ベールを外す披露宴からはナチュラルなブーケに合わせて、木々をモチーフにした大ぶりのイヤリングを合わせ、華やかさとモダンさをプラスしてみてはいかがでしょうか。無限に存在するコーディネートの組み合わせの中からご自身の選ばれたスタイルはきっと、いつの時代も色褪せることのない美しい花嫁姿であることでしょう。

赤坂プリンスクラシックハウスのような木目調のチャペルではトリートメゾンの創り出す繊細で上品なデザインのベールにグローブをウェディングドレスに合わせることで花嫁姿はより特別なものになります

結婚式に集う誰もがうっとりと神聖な空気に包まれる挙式のスタイルは選ばれたドレスだけでなく、ベールやグローブ、ブーケなどのコーディネートで大きく印象が変わります

新作のヴィクターアンドマリアージュのウェディングドレスの後ろ姿にはくるみボタンがあしらわれ、上品でラグジュアリーなたたずまいを演出いたします

神聖な雰囲気の挙式のシーンから披露宴入場ではアップのヘアスタイルに大振りのオスカーデラレンタのイヤリングを合わせることで華やかさをプラスしますEarrings:110-08385
(オスカー デ ラ レンタ)
Veil:109-08380
Gloves:108-08385
(トリート メゾン)

大切な人と過ごす最良の日。お支度を終えて、鏡に映るご自身の姿をイメージしてみてください。完成した花嫁姿にうっとりする…その瞬間、きっと花嫁の表情はこれまでにないほどの幸福感に満ち溢れることでしょう。他の誰でもないあなたにしか表現することのできないブライズスタイルを一緒に見つけるお手伝いをさせてください。将来、結婚式のお写真を見た時に、いつまでも愛し続けられるような花嫁姿に出会っていただけますように。

See you next week on Sunday at 20:00!

赤絨毯が美しいクラシックな結婚式会場、赤坂プリンスクラシックハウスにはこだわり抜かれたベールとグローブを合わせることで上品かつ可憐な挙式のコーディネートに仕上がります