ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

オーダータキシードの生地ご紹介~イタリアブランド特集~

2021/07/25

結婚式という一日をきっかけに、お客様よりタキシードをオーダーしたいというお声を多くいただきます。オーダーする事のメリットは様々ありますが、その内の一つに、ご自身のお顔立ちや着用シーンに合わせて生地やサイズを選ぶことができるという点です。そこで今回は、表参道にショップを構える、THE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ トリート ドレッシング アディション店)より、オーダータキシードの生地にフォーカスをあて、イタリアより選び抜いた生地ブランドについてご紹介いたします。

ご結婚式を挙げる新郎新婦の衣裳をレンタルできるドレスショップ、THETREATDRESSING(ザトリートドレッシング)では、ブラックタイが印象的なフォーマルタキシードをオーダーでもご用意しております

タキシードをオーダーするという選択肢

レンタルのタキシードがある中で、タキシードをオーダーするという選択にはどのようなメリットがあるのか。
それは【自身の身体に合わせて細かくサイジングを行う為、見え方の美しさと着心地の良さが格段に高まる】【お顔立ちや好みの華やかさ、着用シーンにあわせた生地をセレクト出来る】という点です。
フルオーダー・セミオーダー・パターンオーダー等様々な種類がある中で、THE TREAT DRESSING (ザトリートドレッシング)では、パターンオーダーを採用しています。タキシードという普段あまり触れることのない衣裳でも比較的簡単にオーダーしていただけます。

実はタキシードというのは本来、タキシードと定義するデザインが細かく決まっている為、その範疇を越えないことが格式を保つ上で重要になります。そのため、THE TREAT DRESSING(ザトリートドレッシング)ではサイズオーダーを採用し、サイズ・生地・襟型をお選びいただいております。サイズに関しては採寸の経験を積んだメンズフォーマルコーディネーターがお身体の寸法を丁寧にお測りする事で、ご自身の身体にフィットするタキシードを仕上げる事が可能です。
そしてサイズの他にもう一つ、着用した際の印象を決める上で重要になるのが生地。繊維や糸の細さ、クオリティによって驚くほどに印象は変わります。だからこそ、多数ある生地メーカーの中でもメンズウェアの聖地イタリアにて最高峰と言われる3つのブランドに厳選しております。

しっとり柔らかい手触りと
上品な光沢が美しい
エルメネジルド ゼニア

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)
非常に有名なブランドの為、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
「世界で最も美しいファブリックをつくる」というコンセプトを掲げ、原産国のオーストラリアやニュージーランドから最高級の天然繊維の買い付けを行う、100年以上続く老舗メーカーです。
その非常に高クオリティな生地は、Hermès(エルメス)やGIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)などの世界的なラグジュアリーブランドでも使用されています。
Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)の一番の特徴としては、【しっとり柔らかい手触りと上品な光沢のある見た目】です。
オーストラリアやニュージーランドの天然毛を原毛とし、そこから脇と肩のみからとれる最高品質毛のみを使用。更に羊毛の細さや長さ、色、密度、強度を細かく検査し、自社の高い基準を満たすもののみを厳選しています。ウール100%にも関わらずカシミヤにも似た柔らかい手触りは、触った瞬間、手のひらの感覚を通して高級な生地であることが伝わります。見た目は非常に上品な艶を放ち、その生地が上質であることが一見しただけで感じられます。これは羊毛の油による光沢感で、自然光やライトに照らされた際の身体の動きに合わせて、控えめに艶めく為エレガントな印象を引き立てます。ザ  トリート ドレッシングではエレクタというランクの生地を採用。ブランドの特徴である艶やかさとシワになりにくい機能性を備えている為、今後長く愛用いただけます。

美しい発色の、
ヴィターレ バルベリス カノニコ

VITALE BARMERIS CANONICO(ヴィターレ バルベリス カノニコ)
エルメネジルド ゼニアに並びイタリア最高峰とされる、350年以上もの圧倒的な歴史を誇る老舗生地メーカーです。羊(ウール)の飼育から生地の完成までをすべて自社で行う「一貫生産体制」をとっていることが特徴で、その生地はBurberry(バーバリー)やRalph Lauren(ラルフ ローレン)等の有名ブランドでも使用されています。
VITALE BARMERIS CANONICO(ヴィターレ バルベリス カノニコ)の一番の特徴は【美しい発色】です。ムラのない色艶が定評のカノニコ生地の中でも、特にブルー系の発色は突出した美しさを感じていただけます。柔らかい風合いの中に、上品な光沢感を備えたカノニコの生地。その中でもザ トリート ドレッシングでは、美しい艶感のあるブラック、ネイビー、グレーの三色の色味を展開をしております。装いは相手に対する敬意を表すとも言われます。ご自身らしい色をセレクトし、今後結婚式に参列する際や最愛のパートナーと過ごす特別な時間にお召しいただいてみてはいかがでしょう。

滑らかで柔らかな質感が上品な
ロロ ピアーナ

Loro Piana(ロロ ピアーナ)
最高級カシミアと最高級ウールを取り扱う生地メーカーとして1924年に立ち上げられ、卓越性の追求を使命に6世代に渡って継承されてきたブランド。「最高級の素材から最高級の製品を作り出す」というポリシーのもと、原料の調達から生産まで全て、徹底的に高い質を追求しています。
その良質な生地はKiton(キートン)やBrioni(ブリオーニ)といった、ラグジュアリースーツブランドにも供給され続けています。
Loro Piana(ロロ ピアーナ)の特徴は【生地のもつ柔らかな風合い】です。極めて貴重な高級天然素材のみを使用するという徹底したこだわりは、素材が技術を通して生地となったとき、驚く程滑らかで柔らかな質感を生み出します。この風合いは男性的というよりも女性的で、エレガントかつスマートな印象を与えます。ザ トリート ドレッシングで採用するのは深い濃紺が上質さを感じさせる生地。細番手の生地でありながら、しっかりとしたコシがあり重量感を感じられる生地で仕立てた1着は、イタリアブランドらしい優美な着こなしを叶えてくれます。

生地メーカーそれぞれが歴史と共に継承したこだわりとポリシーは、明らかに生地の違いを生み出します。そしてその違いはタキシードとして仕上がった時、より色濃く写し出されるのです。オーダータキシードの生地をお選びいただく時、生地の質感はもちろんの事、ブランドの特色に触れながらお選びいただくことで、より妥協の無い一着が仕上がる事でしょう。結婚式をきっかけに、イタリアが誇る最高級ブランドの生地でご自身の為だけのタキシードを作るという、ハイエンドな体験をしてみてはいかがでしょうか。ワードローブに加わった貴方だけのタキシードは、人生の節目を共に過ごす心強い相棒の様な存在となるはずです。

 

TREAT Gentlemanの最新情報をインスタグラムで紹介しています。詳しくはこちら>>>

もっとメンズスタイル・アイテムについて知りたい方はこちら>>>

お取り扱いしているブランドについてはこちら>>>

【その他、タキシードのご紹介記事はこちらのアーカイブをご覧下さい】

クラシックな結婚式を叶えるフォーマルタキシード
~TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)~

販売タキシードのご紹介 イタリアブランド ISAIA(イザイア)