ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

addition
表参道(アディション店)

赤坂プリンスクラシックハウス ~クラシック・モダンなウェディングスタイルのご提案~

2021/08/22

東京の中心にありながらも、都会の喧騒を忘れさせる自然豊かな紀尾井町。時代と共に移り行く街並みの中、変わらず佇む赤坂プリンスクラシックハウスでは本物を追求した上質なプライベートウェディングが叶います。
今回は赤坂プリンスクラシックハウスの専属ドレスショップ、THE TREAT DRESSING ADDITION店(ザ トリート ドレッシング アディション店)よりクラシック・モダンなウェディングスタイルをご提案いたします。

都の有形文化財に登録され、木の温かみを感じさせる赤坂プリンスクラシックハウスでの結婚式にはキャロリーナへレラのタイムレスなウェディングドレスとブラックのフォーマルなタキシードをご提案します

 

赤絨毯のチャペルで過ごす
クラシカルなウェディングスタイル

日本の四季を感じさせる美しい花壇を横目にエントランスのアーチを抜け、重厚感漂う扉から一歩足を踏み入れると、優雅な時間の流れる赤坂プリンスクラシックハウスの旧館。中でも印象的な気品漂う赤絨毯と木目調の温もりのある椅子が並ぶチャペルは以前、貴族のリビングルームとして使われていたお部屋。窓からは柔らかな自然光が差し込み、家族の温かみを感じさせる特別な空間です。
TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)のブラックのタキシードに身を包み、緊張した面持ちでご新婦様を待つご新郎様の姿。ベールダウンした花嫁がチャペルに登場した瞬間、ご新郎様も思わず笑みがこぼれ、ゲストの皆様も幸福感で満たされることでしょう。
艶やかな生地のウェディングドレスにはシンプルを追求したタイトなシニヨンを合わせて。花嫁だけの特別なアイテム、ベールにはお二人の晴れの日を祝福するかのように広がるレースを施すことでより一層バックスタイルの美しさを引き立てます。
大切なゲストの前で夫婦の誓いを立てたお二人。緊張が解けて笑顔のあふれるチャペルを後に、赤坂プリンスクラシックハウスのシンボルともいえるステンドグラスの美しい階段を抜け披露宴会場へと向かいます。

バックスタイルの腰元に施されたキャッチ―なリボンが印象的なシンプルなキャロリーナへレラのウェディングドレスには美しいコードリバーレースの施されたロングベールを合わせることで花を添えます

ザトリートドレッシングアディション店の提携会場赤坂プリンスクラシックハウスにはキャロリーナへレラのシンプルでエレガント、そしていつの時代も愛されるタイムレスなウェディングドレスがぴったりです

ザトリートドレッシングアディション店の提携会場、赤坂プリンスクラシックハウスのチャペルの赤絨毯のひかれたバージンロードをベールをまとった花嫁が歩みを進める姿に誰もが目を奪われます

赤絨毯の轢かれた重厚感と温かみを兼ね備える赤坂プリンスクラシックハウスのチャペルでゲストの皆様に囲まれて夫婦の誓いを立てます

赤坂プリンスクラシックハウスのシンボルともいえるステンドグラスが印象的な木目調の階段をご新郎ご新婦様が手を取りあってモダンで洗練された披露宴会場へ向かいます

Dress:100-09796(キャロリーナ ヘレラ)
Veil:109-0882(トリート メゾン)

キャロリーナ へレラの2wayドレスで
モダンでお洒落なパーティースタイル

クラシックとは何か。それは長きに渡り価値のあるもの。そして流行に左右されない本物の良さではないでしょうか。CAROLINA HERRERA(キャロリーナ へレラ)のウェディングドレスは、そんなクラシックを追求し、女性の美しさを表現し続けるタイムレスなデザインばかりです。今回ご紹介するウェディングドレスは重厚感ある生地をたっぷりと使用したトレーンで上品かつ、優美な女性らしさを演出します。そしてこのドレスの最大の特徴は2wayであるということ。一度トレーンを外すとミニマムでシンプルなスタイルに。一着で全く異なる二つのスタイルを楽しめます。ドレスらしい王道のスタイルも、モダンで洗練されたスタイルもどちらも楽しみたい花嫁にぴったりのドレスです。これまでの歴史と伝統を大切にしつつも、新しいクラシックを創造し続ける、赤坂プリンスクラシックハウス。そんな会場で結婚式を挙げる花嫁だからこそ選んでいただきたい一着です。
挙式では腰元から綺麗に広がるAラインのシルエットが王道でクラシカルな印象でしたが、披露宴入場ではスレンダーラインのモダンでお洒落な花嫁姿にチェンジ。ヘアースタイルはタイトなシニヨンスタイルから柔らかなウェーブの美しいポニーテールに。ブーケのカラーと合わせたリボンをきゅっと結べばスタイリッシュかつ可憐なパティ―スタイルの完成です。耳元はゴールドのイヤリングで華やかさをプラス。トレーンを外したバックスタイルにはスリットが入っており、歩くたびに覗く足元までこだわってみてはいかがでしょうか。挙式のシーンとは180度異なるシルエット美を追求したモダンなスタイルにゲストの皆様も魅了されることでしょう。

赤坂プリンスクラシックハウスの披露宴会場は旧館の雰囲気とは変わり、都会的でモダン、それに合わせてスタイリッシュな都会的なコーディネートをザトリートドレッシングよりご提案します

シンプルなキャロリーナへレラのウェディングドレスにはゴールドのイヤリングと柔らかなウェーブのポニーテールを合わせて、深みのある色味のリボンできゅっと結べばこの秋におすすめのお洒落なウェディングスタイルの感性です

赤坂プリンスクラシックハウスの会場内にはいくつものアーチが存在し、そこに並ぶ新郎新婦の姿は美しく、とてもフォトジェニックです

Dress:100-09796(キャロリーナ ヘレラ)
Earings:110-08330(ジェニファー ベア)
Shoses:121-0869(ハーヴェ)

主役感たっぷり、お二人らしさの詰まった
お色直しスタイル

いよいよ結婚式も終盤に差し掛かり、ゲストの皆様が楽しみにしているのがお二人の再入場。主役のいない会場ではお食事やムービーを楽しみながらも、どんなスタイルで登場するのかとワクワクした空気が漂います。再入場の瞬間、ゲストの視線を集め扉が開くとそこにはお二人らしいコーディネートに身を包んだご新郎様ご新婦様が登場するのです。
Reem Acra(リーム アクラ)の真っ赤なカラードレスは、大きなビジューが胸元に施され、シャンデリアが輝くモダンな披露宴会場にはぴったりです。ベージュのチュールを重ねることで肌の色味とマッチする絶妙な色味を演出。細かく取られたギャザーや、シルエットがウェディングドレスとのギャップを生みます。自信と主役感を存分に感じさせるReem Acra(リーム  アクラ)のドレスは身に纏う人を一段と輝かせる特別な魔法がかかっているかのよう。アクセサリーはアイキャッチなゴールドのネックレスを一つだけ大胆につけることで主役感あふれるコーディネートに仕上がります。
そして隣に並ぶご新郎様。先ほどまでのフォーマルなタキシードスタイルとは打って変わって、カラージャケットにお色直し。ブラウンのシャツにスカーフをタイのように巻くことでおしゃれで遊び心のあるスタイルが完成します。ジャケットから覗くサスペンダーは花嫁のカラードレスの色味とリンク。細部までこだわるコーディネートは本物を知っているおしゃれ上級者です。お二人が主役のパーティーだからこそ、お二人だけのコーディネートで特別な時間を彩っていただきたいです。

モダンで都会的な赤坂プリンスクラシックハウスの披露宴会場にはリームアクラの主役感あふれる真っ赤なカラードレスをザトリートドレッシングよりご提案します

ザトリートドレッシングでは花嫁のお衣裳に合わせて、イタリアを中心とした世界各国からセレクトされた小物やカラージャケットで新郎のコーディネートもご提案致します

シャンデリアが輝く赤坂プリンスクラシックハウスの披露宴会場でのお色直しスタイルはモダンで都会的かつお二人らしい主役感満載にコーディネートしてはいかがでしょうか

Dress:101-09121(リーム アクラ)
Necklace:115-08216(オスカー デ ラ レンタ)
Tuxede:300-09036(トリート オリジナル)

笑い声と笑顔の溢れる愛しい時間。世界がどんな状況であろうとも、結婚式に集う皆様が幸せであることは何にも変えがたいことです。結婚式という1日がお二人にとって1年後、5年後、10年後、何度だって振り返りたくなるような時間であってほしいと心から願います。約100年もの歴史ある赤坂プリンスクラシックハウスはお二人の大切な場所としてこれからも変わらずあり続けることでしょう。歴史ある会場だからこそ、タイムレスで本物のクラシックを表現したウェディングスタイルをアディション店よりご提案させてください。結婚式のすべての瞬間が色鮮やかな幸せな思い出となりますように。

see you next week on Sunday at 20:00!

色鮮やかなステンドグラスが美しい赤坂プリンスクラシックハウスの専属提携ドレスショップ、ザトリートドレッシングアディション店では上質で洗練された会場にぴったりのドレスを世界中から数多くセレクトしています