ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kobe
神戸店

How to choose your Tuxedo?~タキシードの選び方~

2021/07/14

その日身に纏う衣服を皆様は普段どうやって決めていますか?その日の気分、その時の季節、行く場所、一緒に居る人、様々な要因から今日の1着を決めていると思います。それでは結婚式で身に纏う衣裳はどの様に選びますか?先程出た要因もそうですが大きく異なるのが隣にいらっしゃるご新婦様です。平服とは異なり結婚式で身に纏う衣裳はご自身と隣に並ぶ新婦様、お二人が揃って完成するものです。それではどんな要因で衣裳を選べばいいのか。TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)では新郎様専門のメンズフォーマルコーディネーターが、ご新婦様が時間をかけて選んだドレスの素材やシルエット、各ブランドごとの想いを掬い上げ当日そのお二人のお姿をより綺麗に見えるよう衣裳選びのお手伝いをさせていただきます。今回は今後お衣裳選びを控えているお二人へドレスの特徴別にタキシードをご紹介させていただきます。

 

チュール・レース素材に合うミッドナイトブルーのタキシード
スマートな雰囲気を与えてくれる男性の結婚式のネイビーのタキシード

Tuxedo:300-04014/TREAT  Gentleman(トリート  ジェントルマン)
Dress:100-09721/Monique  Lhuillier (モニーク ルイリエ)

光が差し込み岩肌や緑が多い会場や、透け感のあるレースやチュールなどの透け感があるドレスにはミットナイトブルーのタキシードがお薦めでございます。

ブラックが最もフォーマルなのでは?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、ミッドナイトブルーがフォーマルな色味という位置付けになったのは1920年代まで遡ります。当時の英国皇太子、ウィンザー公が室内でブラックのタキシードを見た際に、綺麗なブラックに見えなかったそう。当時の照明はオレンジに近い暖かい光を放っていた為その光でブラックを照らすと赤みがかった色に見えたそう。室内で見たときに綺麗なブラックに見えるよう、ウィンザー公はイギリスはロンドンのサヴィルロウの仕立て屋に依頼を掛け誕生した色と言われています。照明の下だとブラックに、自然光に照らせばブルーに、それがミッドナイトブルーの魅力です。

ブラックと比較すると男性の柔らかさがより際立ち、ご新婦様とお並びいただくと繊細なレース柔らかなチュールが織り成すこちらのMonique Lhuillier (モニーク ルイリエ)のドレスの雰囲気と相まりより柔和な雰囲気を際立たせてくれます。

スマートな雰囲気を与えてくれる男性の結婚式のネイビーのタキシード

サテン・シルク素材に合うブラックのタキシードシックな雰囲気に見せる男性の結婚式のブラックのタキシード

Tuxedo:300-4022/TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)
Dress:100-09727/AMSALE(アムサーラ)

サテンやシルクなどのマットな質感のドレスとお並びいただくと、ご新婦様のドレスのエレガントな雰囲気がより一層際立つようにブラックのタキシードを。

一般的には最もフォーマルな色と言われておりますがなぜその様に思われるようなったのか、それは洋装の起源であるヨーロッパまで遡ります。とある国の王が亡くなった際に王妃が今後永遠に変わらない愛を示す為に、何色にも染まらないブラックをその後の人生に於いてずっと身に纏っていました。そこから自分以外の他者へ礼を尽くす装いとしてブラックの装いがフォーマルという概念が誕生したと言われています。

こちらのAMSALE(アムサーラ)のドレスはサテンのお素材のマーメイドラインのドレス。大人になりすぎずかわいくなりすぎない、クラシックになりすぎずどことなくモダンな雰囲気を漂わせてくれます。礼装=ブラックという概念ではなく色の意味まで知って袖を通していただくことで振る舞いも変わり、エスコートする姿もより紳士的にしてくれます。

シックな雰囲気に見せる男性の結婚式のブラックのタキシード

エッジの効いたドレスにはベーシックではなく外しの効いたスタイルをナチュラルテイストにぴったりの男性の結婚式のブラウンのタキシード

Tuxedo:300-09037/TREAT  Gentleman(トリート ジェントルマン)
Dress:100-09727/Oscar de la  Renta(オスカー デ ラ  レンタ)

こちらのドレスについては別記事で詳しく記載しております。こちら

内生地をベージュにすることにより、レースの美しさ・繊細さがより際立つOscar de la Renta(オスカー デ ラ レンタ)のドレスにはスモーキングジャケットからインスピレーションを受け、作成されたこちらのジャケット。目まぐるしく変わる結婚式の衣裳のトレンド、そしてずっと変わらない普遍的なスタイルをミックスしカジュアルにもクラシックにも見えるお衣裳です。

ドレスのベージュの内生地は日本人女性の肌の色により馴染みその上に乗るリーフの刺繡が柔らかく、それでいてOscar de la Renta(オスカー デ ラ レンタ)の持つ上質な雰囲気を与えてくれます。ドレスコードのタキシードももちろん男性らしさを引き立たせくれ素敵ですが、少し外しの効いたこの様なスタイルもいかがでしょうか。

ナチュラルテイストにぴったりの男性の結婚式のブラウンのタキシード

お客様によってドレスの選んだ理由は千差万別です。素材・色・シルエット、ご新婦様が拘り選んだその1着の隣にはどのようなお姿でエスコートしているご自身を想像していますか?

結婚式という最良の1日の中で、ご自身の個性を表現していただける“装い”。そんな特別な瞬間を彩るお衣裳選びを
TREAT Gentlemanでお手伝いさせていただきます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

TREAT Gentlemanの最新情報をインスタグラムで紹介しています。詳しくはこちら>>>

もっとメンズスタイル・アイテムについて知りたい方はこちら>>>

お取り扱いしているブランドについてはこちら>>>

ご試着のご予約はこちら>>>