ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kobe
神戸店

オーダータキシードを神戸で仕立てるならトリート ジェントルマンにお越しください

2022/07/22

お二人の最良の1日。そんな特別な1日をより優雅にお過ごしいただけるように、オーダータキシードを神戸に店を構えるTHE TREAT DRESSING(ザ トリートドレッシング)ではおすすめしております。ご自身だけの1着を着用する事でのメリットとしては、体にぴったりと合ったサイジングのウェアを装える事と拘りを持ってお選びいただいた1着をお召しになる事で自信を持って最愛のパートナーをエスコートしていただけます。本日はオーダータキシードに関してTHE TREAT DRESSING(ザ トリートドレッシング)神戸店よりお仕立ていただく際の流れ、お選びいただける生地やデザイン等を詳しくご紹介いたします。

神戸にあるトリート ジェントルマンがご紹介するオーダータキシードについて

トリートジェントルマンでのお取り扱い商品

「正統なタキシードを着るということは、人生のメモリアルな一日を過ごすのに相応しい。」私共、ザ トリートドレッシングのメンズラインであるTREAT Gentleman(トリートジェントルマン)では、男性がセレモニーで装うに相応しい、正統なデザインや着こなしを熟知したメンズスタッフよりご新郎様の結婚式での装いとなるタキシードやパーティウェアをご提案しております。また、TREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)では、毎年2回イタリアで開催されるファッションの祭典、「Pitti Uomo(ピッティ ウオモ)」への買い付けを行っております。ピッティウオモとは世界各国のナショナルブランドが発表する新作を求め、多くのバイヤーが集うメンズファッションの見本市です。その買い付けの中で海外の職人の卓越した技術からなるインポートのタキシードのご準備と長年のバイイングの中で得た知識を基にオリジナルでタキシードの企画をしご準備しております。タキシードと同様にメンズアイテムも数多く取り揃えております。“これまでたくさんのご新郎様をお手伝いしてきた私たちだからこそ提案したいこと”会場の雰囲気、パーティコンセプト、叶えたいタキシードスタイル、ドレスとの相性…など、ご新郎様のお好みは大切にしながらも、様々な視点からタキシードスタイルをお考えいただき、たくさんの想いが込められた、おふたりらしい人生最良の日をお迎えいただきたいと考えております。

神戸にあるトリートジェントルマンでは、オーダータキシードや蝶ネクタイ・シャツなどをお取り扱いしております。

トリートジェントルマンではパテントレザーのシューズをお取り扱いしております。

 

トリート ジェントルマンのオーダータキシード

”本物を纏うこと” すべては、採寸から始まります。身体の厚み、腕の長さ、肩幅など着用される1人1人の体型は、今までのご新郎様の過ごしてきた人生の歴史によって異なります。その歴史に真摯に向き合い、ご新郎様を担当するメンズスタッフより細かく採寸をさせていただき、ご自身だけの1着に昇華させます。仕上がりのフィッティングでは、身体への馴染み方を感じ、美しい佇まいを生み出します。トリート ジェントルマンでは、レンタルのタキシードに加えてオーダータキシードをご用意しております。襟の形やジャケットのフロント釦のデザイン、そして全体の印象に大きな影響を与える生地などをお好みに合わせて、カスタマイズをしていただく事が可能となっております。私共のお打ち合わせとしては、完全予約制(1組様2時間)の中で、”男性の正装とはなにか” という事を軸に、お式からお色直しまでのスタイリングをご新婦様のお選びになられたドレス、お過ごしになる会場・季節、そしてお客様のお式のコンセプトをヒアリングさせていただきながら、理想の1着をご提案します。お客様の中には結婚式の装いはレンタルをするものとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、本来はご新郎ご新婦様共に、セレモニーでの1着は自身だけの1着をオーダーしてお過ごしになる事が スタンダードでした。ゲストをお出迎えし、主役としてお過ごしになる1日だからこそ特別な1着となる、オーダータキシードの選択もご検討されてみてはいかがでしょうか。

オーダータキシードをお探しの方は神戸にあるトリートドレッシングにお越しください。

神戸でオーダータキシードをお探しの方はトリートドレッシングでご紹介致します。


オーダータキシードを仕立てるメリット

オーダータキシードを仕立てるメリットとして、体にぴったりと合った1着は体に負荷が掛からず、長くリラックスして着用する事が出来ます。また、既成のタキシードはあらかじめ生地やボタンなどブランド側がセレクトし、出来上がった状態ですが、オーダータキシードの場合は生地やボタンをお客様のご希望に合わせてカスタマイズしていただけます。お世話になっている会社の上司や大切なご友人、ご親族様が一同に介する1日、そして大切なパートナーと一緒に過ごす時間でサイズの合っていないタキシードより、体にぴったりと合ったタキシードを着用する事で自然と好印象を与える事ができます。また、唯一無二のご新郎様だけの1着は装う上で高揚感を感じられるでしょう。そして、お式が結んだ後にもタキシードは着用いただく事が可能です。ゲストとして御呼ばれされたご友人様や部下の方の結婚式の参列や、お仕事の関係でのパーティなど、正装となるタキシードはこれからの人生の中でも活躍する機会は多くございます。年齢が重なるにつれてお仕事での立場も高くなり、TPOに合わせた装いも非常に大切になります。

オーダータキシードの販売を神戸にあるトリートドレッシングでお取り扱いしております。

トリートジェントルマンの取り扱いモデル

トリート ジェントルマンのオーダータキシードは2つのモデルをご準備しております。モデルによって型紙という衣類を形成する形(シルエット)やディテールの仕様が異なります。ご新郎様の体型や雰囲気に相応しい1着をメンズスタッフよりご提案をさせていただきます。このように様々な選択肢の中からご自身のお好みのスタイルを形成していく事もオーダータキシードの愉しみの1つだと思います。また、トリート ジェントルマンのオーダータキシードは、「パターンオーダー」にてお仕立ていたします。パターンオーダーとは「ゲージ」と呼ばれるベースサイズから各箇所のメジャーリングを行い、ご新郎様のお身体に合わせていく手法です。既成のタキシードをお召しいただきながら採寸を進めていくため完成形をイメージしやすく、オーダーメイドが初めてというご新郎様でも安心してお仕立ていただくことができます。

 

①トリート ジェントルマンオリジナルタキシード

まずはトリート ジェントルマンがお取り扱いしているタキシードの中でも最も歴史のあるスタンダードなモデルです。レンタルでも併用してご案内しているタキシードになりますが、日本人男性の骨格に合いやすく、襟幅や肩回りのシルエットも癖がない事が大きな特徴です。価格帯としては¥139,000(税込み¥152,900)~¥180,000(税込み¥198,000)のご準備をしており、価格の違いに関しては、お選びいただく生地によって異なります。

ブラックタキシードは男性のフォーマルスタイルであり、結婚式での正装です。

結婚式での正装であるブラックタキシードの販売を神戸にあるトリートドレッシングでお取り扱いしております。


②”
トリート ジェントルマン × サルトリア チッチオ “コラボレーションタキシード

日本のトップテーラーであるSARTORIA CICCIO(サルトリア チッチオ)と約3年という歳月をかけて完成した、トリート ジェントルマンの新しいオーダータキシード。特徴としては、クラシックなディテールとサイジング、タイムレスに着用できる事を念頭に置き、制作しました。サルトリアチッチオのモノ作りの特徴でもある、身体を柔らかく包み込む肩と胸回り、やや下がり気味のゴージライン、絞られながらも着るとゆとりを感じるウエスト。そんな美しいシルエットとストレスを感じさせない着心地を生み出す為に、ジャケットでは内容物を極力省きながらも写真を残した際にはしっかりと厳格な印象を与えるシルエットになるように計算をしたバランスで裁断されております。イタリアらしいテイストを感じられるように、使用する資材などもイタリアから直接取り寄せた物で1着を作成します。ベストは3つボタンのデザインを採用しており、ウエストボタンを閉めた際に絶妙に顔を見せるバランスの3つボタン仕様よってVゾーンが広くなり、クラシカルかつ男性らしい印象を与える事を可能にします。そしてパンツに関しては2タック仕様と、緩やかに裾に向けて絞りが入ったシルエットは非常にエレガントな面立ちでスタイルを美しく魅せます。価格帯としては2P(ジャケット・パンツ)で¥177,000(税込み¥194,700)~¥240,000(税込み¥264,000)、3P(ジャケット・ベスト・パンツ)で、¥224,000(税込み¥246,000)~¥300,000(税込み¥330,000)のご準備をしており、価格の違いに関しては、お選びいただく生地によって異なってまりいます。

THE TREAT DRESSING神戸店で紹介する男性らしいタキシードをご紹介します。

THE TREAT DRESSING神戸店では男性らしいオーダータキシードをお取り扱いしております。

正統なミッドナイトブルーのタキシードをお探しの方は神戸のトリートドレッシングでお取り扱いしております。


お取り扱い生地ついて

タキシードの印象はお選びいただく生地によって大きく変わります。トリート ジェントルマンでは国内の上質な生地とイタリアの名ファブリックブランドの生地をお取り扱いしております。タキシードクロスという通常のスーツ生地より厚みと多くの空気を含んだ事での柔らかさ、そして美しい光沢感はエレガントな印象を与えます。ご新郎様の趣向と今後のライフスタイルでの使用シーンに合わせて最も適した生地をご提案致します。生地の良し悪しを判断する一つの基準は「Super」という単位。Superは、生地を構成している糸の繊維の細さを表す単位で、Superの表記が高いほどきめ細やかな生地であると言われており、一般的は量販店でお取り扱いしている生地はSuper80~Super100程が多いのですが、トリート ジェントルマンではSuper110~Super150までの厳選したハイエンドな生地をお取り扱いしております。タキシードの採寸が結んだ後は、印象を左右する生地を拘りを持ってお選び下さい。

オーダータキシードの販売をしている神戸にあるトリートドレッシングでは生地もお客様の好み合わせてお選びいただけます。

お取り扱い生地の種類について

 

①トリート ドレッシング オリジナル

トリート ジェントリマンのオリジナルの生地。レンタルでもご案内しているタキシードと同様の生地です。特徴としては生地の光沢感はマットな印象で厳かな印象を与える生地になっております。価格としては¥139,000(税込¥152,9000)でご準備しております。

 

②VITALE BARBERIS CANONICO(ヴィタレ バルべリス カノニコ)

創業350年を超えるVITALE BARBERIS CANONICO(ヴィタレ バルべリス カノニコ)社は、イタリアの生地ブランドです。カノニコの生地は艷やかで滑らかな肌触りのイタリアらしい生地で、良心的なコストパフォーマンスにもかかわらず、ハイブランドに引けを取らない品質の良さを兼ね備えたブランドです。バーバリー、アルマーニ、ヒューゴ・ボス、ラルフローレン、など、多くの有名ブランドにも生地提供をしており、世界で最も多く使用されている生地と言われております。また、国内でもカノニコを使用した生地は多くのセレクトショップやスーツショップで取り扱われています。トリート ジェントルマンでお取り扱いしている生地は4種類。Super110’s(ブラック)、Super110’s(ブルー)、Super120’s(ブラック)、Super120’s(ネイビー)となります。Super110’sのコレクション名は「プリュネルツイル / Prunelle Twill」と呼ばれ、Prunelle(瞳)のような目を引く爽やかさが特徴です。Super120’sはブライダルコレクション。タキシードとしては極上の光沢感を誇り、身に纏う新郎様の佇まいを優雅に格上げします。

 

③LOLO PIANA (ロロ ピアーナ)

ロロ・ピアーナ最高級カシミヤと最高級ウールを取り扱う生地メーカー兼、プレタポルテブランドです。キートンやブリオーニ、ベルベスト、イザイアなど世界的にも人気の高い高級ブランドにも供給され続けています。2013年にはルイヴィトン傘下に加入しております。カノニコ社と同じく生地の一貫生産を行っているロロ ピアーナ生地の最たる魅力は、細番手の生地ながら、しっかりとしたコシがあり、とても重量感を感じさせてくれる生地で仕立てる1着は、イタリアブランドらしい優美な着こなしを叶えてくれる生地です。しなやかで丈夫な生地は、おふたりのご結婚式後も、永らく愛用していただけます。

 

④ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルド ゼニア)

最高峰のメンズアイテムを提供するブランドとして全世界に人気を博すエルメネジルド・ゼニアは、世界中の著名人や実業家、エグゼクティブたちから高い信頼と支持を集めるブランドです。ゼニアの生地は「アルマーニ」「トムフォード」「キトン」「エルメス」「ヒューゴボス」「ラルフローレン」「ブリオーニ」に生地を供給しており、高級紳士服のおよそ30%はゼニアの生地で作られ、ゼニア社が世界の繊維業界を牽引しています。また、ゼニアの生地にはスーパーの評価がされていないのも特徴的です。ゼニアの生地の品質に対する考え方が反映されており、「品質は繊維の細さだけで決定されるものだとしていない」という考え方も非常に魅力的です。生地はエレクタというランクの生地で、もともとゼニアが英国のテーラーマーケット向けに開発したのがこのエレクタのはじまりです。イタリアンな風合いの中にも英国テイストのカチッとした雰囲気を感じさせ、コレクションの中でもシワになりにくく、日本のビジネスのシーンでも着用されることが多い生地です。しなやかな質感と優れた光沢もあり、一生に一回のセレモニーや今後の人生の中でお召しいただくTXDの生地として、非常にかっこよく着こなしていただける1着です。

オーダータキシードでは、生地や襟・ボタンなどのディテールにも拘りを持ってお選びいただけます。

 

タキシードの着用シーン・用途

タキシードの着用シーンとして、お二人が主役の結婚式ではもちろん、男性が結婚式に参列する際にタキシードをお召しいただくことも相応しい着こなしでございます。お仕事着であるスーツではなく、礼装であるタキシードをお召し頂くことは招いてくださった主役に対しての敬意を示すことになり、男性として真の着こなしとも呼べます。その他にもお二人の特別な記念日のディナーや家族内での行事ごと、ご家族写真を撮影される際などにもご着用を頂けることから、タキシードをオーダーで誂えてお召しいただくことが選択肢として当たり前になってきています。参列のシーンであれば、本来はブラックタイ(黒の蝶ネクタイ)が正装として相応しいのですが、ドレスダウンとして通常のビジネスでも馴染み深いネクタイを着用いただく事も可能です。

タキシードのドレスダウンスタイル


トリートジェントルマンで素晴らしい体験を!

お二人の大切な1日。今までの感謝を伝えると共に人生の中で結ばれた大切な方々と一緒に過ごす素晴らしい時間で拘りを持ったオーダータキシードをお召しいただくのはいかがでしょうか。お式が結んだ後は、ご友人様・会社の同僚、部下の方の参列やパートナーとのお食事の際などで身に纏っていただく事で、周囲からの印象が変わると共に、着用する度に結婚式での思い出も蘇る事でしょう。”お洒落”ではなく紳士としての”身嗜み”を整える事。タキシードを所有するという事は男性としてのステータスももう一段階高めてくれます。お二人のパーティコンセプトやライフスタイルに合わせて最適なタキシードをご提案させていただきます。お二人のご来店を心よりお待ちしております。

神戸にあるトリートドレッシングで結婚式でのオーダータキシードをお選び下さい。

【トリートオリジナルオーダータキシードに関しましてお知らせ】
昨今の新型コロナウイルス感染症により工場の受注停止を受けまして販売を一時停止しております。
販売再開の時期は現在未定です。お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
また、チッチオのオーダータキシードに関しましては引き続き受注をお受けしております。