ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kobe
神戸店

ザ・ガーデン・プレイス蘇州園~パーティーレポート~

2022/04/21

澄んだ空気の中に紅く色づいた紅葉と緑が交じり合う12月はじめ。神戸、御影の土地で大邸宅として80年にも及ぶ長い時を刻んできたザ・ガーデン・プレイス蘇州園の大門に一歩足を踏み入れた瞬間、日本らしい奥ゆかしさを感じられることでしょう。まるでお二人の自宅のようにゲストを招いて感謝を伝えることができるザ・ガーデン・プレイス蘇州園でお式を挙げられたお二人のパーティーレポートをTHE TREAT DRESSING (ザトリートドレッシング)神戸店よりお届けします。

 

 

エレガンス、フェミニンが融合したBLISS Monique Lhuillier(ブリス モニーク・ルイリエ)であなたらしさを引き出して


Dress:100-09715

新婦様がBLISS Monique Lhuillier(ブリス モニーク・ルイリエ)のドレスに出逢われたのは、トリートドレッシング神戸店へ初めてドレスフィッティングにお越しいただいた時でした。世界中のセレブリティから愛されるMonique Lhuillieh(モニーク ルイリエ)の姉妹ブランドとしてクチュールテクニックや着心地の良さで人気の高いBLISS Monique Lhuillier(ブリス モニーク・ルイリエ)は現在トリートで独占契約を結んでいる特別なブランドで一昨年から販売ドレスのお取扱いをスタートしました。初めてのフィッティング時にレンタルのウェディングドレスも何着かご試着いただきましたが、こちらの1着を身に纏った瞬間の新婦様の笑顔は今でも忘れられません。BLISS Monique Lhuillier(ブリス モニーク・ルイリエ)が生み出す刺繍の上品さの中にある華やかさはエレガントで女性らしい雰囲気を持ちながらも柔らかな性格をお持ちの新婦様にぴったりフィットし、まさに運命のドレスという言葉がしっくりきました。チャペルの祭壇後ろから差し込む柔らかな自然光に包まれ、まるで肌に直接乗るように施された草花のイリュージョンレースは肌の透明感をより一層美しく魅せ、お顔周りも華やかにしてくれます。お式では、オーバースカートを使用せずマーメイドラインのスタイルで大人っぽく神秘的な印象で過ごされました。木の温もりを感じるあたたかなチャペルでゲストの皆様から近い距離で祝福していただけるのも細身のシルエットのドレスだからこその魅力ですね。新郎様のタキシードは新婦様のオーダードレスに合わせて海外で最もフォーマルとされているオーセンティックなブラックを選ばれました。クラシックで格調高いスタイルがお二人の落ち着いた雰囲気にぴったりマッチしています。

 

パーティーシーンからお小物に遊びを効かせて


Head accessory:106 – 08235
Earrings:110-08334

ご披露宴からはオーバースカートを付けてAラインのシルエットへチェンジ。チュールのエアリーな広がりがパーティーシーンを一層華やかにし、マーメイドラインのエレガントな印象から愛らしいフェミニンな印象に。ドレス1着でこれだけ雰囲気を変えられるのも2WAYスタイルならではの楽しみ方です。普段から謙虚で上品で、感度の高かった新婦様。お洒落なコーディネートは好きでも華美になり過ぎたくないからこそ、ヘッドアクセサリーやイヤリングは小ぶりでも少しエッジイの効いた小物を選ばれました。シルバー調のリーフモチーフのヘッドアクセサリーは程よいカジュアルさを演出し、肩ひじ張らない抜け感あるスタイルを叶えます。

 

お色直しは白無垢で和モダンなスタイルに

新婦様がお色直しの衣裳に選んだのは、潔く大胆に鶴が描かれた白無垢でした。刺繍の華やかなドレスから白無垢へのスタイルチェンジはきっとゲストの皆様の記憶にも色濃く残ったことでしょう。ご結婚式は親御様やご親族様へ感謝を伝える場所でもあるからこそ、和装でおもてなしをするのも素敵ですよね。お二人がパーティーを行ったオリエンタルルームは、和風邸宅の面影を残しつつ所々オリエンタルなテイストを融合した空間が魅力的なバンケット。和洋折衷な空間では洋装、和装どちらのお衣裳も楽しんでいただきたいのです。また蘇州園はおよそ1600坪もの広大な敷地を誇り、庭園は日本ならではの四季の移ろいとともにお二人を奥ゆかしい日本の世界へといざないます。コーディネートは新婦様より白無垢の純白な雰囲気を活かしたいとご希望いただき、お小物はあえて色味を加えず白無垢らしい純真無垢なお姿で過ごしていただきました。

ライトアップされた夜の庭園に佇むお二人の姿は、なんとも幻想的で思わず見入ってしまうほど。古くから日本人に愛されてきたこの場所で、日本人に愛されてきた和装を身に纏う。和のスタイルを大切にしてきたザ・ガーデン・プレイス蘇州園だからこそ叶うブライズスタイルですよね。

 

運命の1着。一見ありきたりな言葉かもしれませんが、きっと誰しもが運命のドレスに出逢う瞬間があるはずです。これからも、思いやりがあって笑顔の絶えない素敵なお二人でいてください。

末永くお幸せに・・・