ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

kobe
神戸店

結婚式におすすめしたいカフリンクス

2024/02/03

結婚式においてお袖元までドレスコードを。フォーマルなタキシードのお袖元に必要不可欠なカフリンクス(カフスボタン)。このカフリンクスが、結婚式で光り輝くだけで上品な雰囲気が漂います。ご新郎様がご新婦様と腕を組まれるシーンやベールダウンなど様々シーンにおいて、会場の光を拾い、反射することでカフリンクスの光の移り変わりを楽しんでいただけるアイテムです。女性はウエディングドレスをお選びいただいた際に、ヘアアクセサリー、イヤリング、ネックレスなど様々なジュエリーをお選び頂けます。男性はタキシードをお選び頂いた際に選んでいただけるアクセサリー類はカフリンクスのみです。だからこそ、THE TREAT DRESSING(ザ トリートドレッシング)神戸店ではドレスコードとしてふさわしいブラックオニキスのカフリンクスはもちろん、インポートのGold 、Silver、Rose Goldのカフリンクスをご準備しております。

THE TREAT DRESSING神戸店で紹介するカフスボタン

カフリンクスとは、元来はシャツのお袖口を留めるための装飾品として、フランスで発祥したもの。シャツの袖口を繋ぐ (リンクさせる) という意味で、「Cufflinks (カフリンクス)」と呼ばれるようになったのです。17世紀のフランスでは、リボンやレースで袖口を装飾するのが主流とされておりました。そこから、金属製の鎖でつないだもので留めるようになったのが始まりとされています。上流階級のたしなみではありましたが、18世紀〜19世紀の産業革命により大量生産が行われ、一般層にも普及し始めました。

 

カフスリンクスの種類

カフスリンクスには留め具に種類があり、主に以下の種類をTHE TREAT DRESSING(ザ トリートドレッシング)神戸店では取り扱っています。

1.スウィヴル式

留め具がT字状になっており、留め具を倒して真っ直ぐにし、シャツの袖口を重ね、カフリンクスを通した後、再び起こしてT字状にします。現在ではもっともポピュラーな種類です。脱着が簡単なため、留めやすい留め具になっております。
THE TREAT DRESSING神戸店で紹介するフォーマルなカフリンクス

ブラックオニキス(THE TREAT DRESSING original)

ブラックオニキスのカフリンクスはタキシードのドレスコードとなります。元々は夜の準礼装とされていたタキシード。カフリンクスにまで黒を用いることで、正当なタキシードのスタイルとして着用いただけます。トリートドレッシングでは角が立たないようにという意味合いも込めて、丸い形でお作りをしております。

THE TREAT DRESSING神戸店で紹介する上品なカフリンクス

EFFE-ERRE(エッフェエレ)


1986年に設立したブランドで、製造についてはカンポ・リーグレというイタリア共和国リグーリア州ジェノヴァを、拠点として生産をされているブランドです。小さな家族経営として誕生し、ジュエリー生産を特徴としていますが、ブランドの強みとしては、フィリグリー芸術をベースにして製品を生成する事にあります。フィリグリーの語源は、ラテン語の”フィラム”(糸という意味)からきており、糸のように細く細く伸ばした金や銀を、巻いたり、ねじったりして芸術的な模様を作るジュエリーです。細かい部分では0.2mmほどの金線や銀線が使われており、肉眼で細部まで見るのが難しいものもあります。)1点1点職人の手作業で作られており、非常に美しく繊細な印象のアイテムです。日本では、メンズのブランドですと取り扱いは無く、トリートドレッシングが初の取り扱いになります。
THE TREAT DRESSINGで紹介する小物

2.固定式

留め金部分が、固定されていて、袖口にそのまま挿して留めるタイプです。スウィヴル式に比べると、一つの金属でできているため、頑丈で長く愛用いただけます。
THE TREAT DRESSING神戸店で提案したい新郎様のカフリンクス

ALICE MADE THIS (アリス メイド ディス)

女性デザイナーのAlice WalshとパートナーのEd Walshによるイギリスのアクセサリーブランド。デザイナーが自ら「インダストリークラフト」という言葉で語るほどでのクオリティで、カフリンクス、ピンズ、ロープワークのアイテムをアイテムを生み出しています。イギリスではカフリンクスをお子様からお孫様へ代々受け継ぎ大切にする文化があります。カフリンクスを受け継ぐ時間を経てカフリンクスの経年変化も楽しむこともできるため、結婚式において一生ものを身に纏っていただく、そんなストーリーも大切にしてセレクトしているブランドです。また、カフリンクスには種類ごとに英国の少年の名前が付けられており、「エドワード」や「アルバー」1つ1つのデザインを表します。皆様にはどんな少年に出会っていただけるのでしょうか…

THE TREAT DRESSINGでおすすめしたい新郎様のカフスボタン
主役のお二人とゲストの方々が思いを募らせた1日において、タキシードを身に纏いその日1番素敵な新郎様が新婦様の手を取っていただけるように。またカフリンクス1つで新郎様がラグジュアリーなアイテムを選ぶ楽しさや、遊び心を持っていただけるように思いを込めて各ブランドのカフリンクスの買い付けを行いセレクトしております。人生に1度しかない瞬間をぜひお袖元からシューズの細部までこだわってみてはいかがでしょうか。

メンズインスタ
【オーダータキシードに関しましてお知らせ】
昨今の新型コロナウイルス感染症により工場の受注停止を受けましてチッチオのオーダータキシードの販売を一時停止しております。
販売再開の時期は現在未定です。お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
また、トリートオリジナルのオーダータキシードに関しましては受注をお受けしております。