ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

osaka
大阪店

Monique Lhuillier(モニーク ルイリエ)〜新作ウェディングドレスのご紹介〜

2021/09/25

世界のトップメゾンであるMonique Lhuillier(モニーク ルイリエ)から新作のウェディングドレスがTHE TREAT DRESSING大阪店に届きました。「クラシカルなものの中でも他に見たことのないものを着たい。」現代の花嫁はこう思っているとデザイナー・モニーク ルイリエは語ります。いつどんな時代でも愛されるクラシカルさの中に、心くすぐる甘さと品格が備わった一着。一目見ただけでモニーク ルイリエの世界感を感じられるこちらのウェディングドレスの魅力をご紹介いたします。

シルクオーガンジーが作るドレープが美しいモニークルイリエのウェディングドレス

Dress:100-09792(モニーク ルイリエ)

Earrings:110-08336(ツウィッグス アンド ハニー)

淡く色づいたブラッシュカラーが花嫁の姿を可憐に魅せてくれる一着。キメの細かいシルクオガンジーが織りなすドレープは、上品な光沢感を生み出します。透け感のあるシルクオーガンジーを用いることで程良い抜け感が出て大人の余裕を感じさせますね。

腕をふんわり包み込むパフスリーブは女性の華奢な体を引き立たせ、胸元の丁寧に大きく畳まれたタックがフロントを華やかに魅せれくれます。装飾が何もないシンプルなドレスにも関わらず、花嫁という主役の存在感を醸し出すのは、拘られたそれぞれのディティールのおかげ。

光が差し込むと増すシルクオーガンジーの透明感と、振り返る花嫁の美しい姿にきっとゲストもうっとりするはず。チャペルのバージンロードに広がるトレーンは、モニーク ルイリエらしいロマンティックな印象の中に軽やかさを感じさせます。

飾らない姿をコーディネートに映し出して

特別な一日だけどありのままの自分の姿は残したい。そんな思いを叶える為に選んだ軽くウェーブをつけたダウンスタイルは、花嫁の飾らない姿を演出します。耳もとには、上品さの中にも遊び心を感じさせる大小様々なパールがあしらわれた大ぶりのイヤリングを合わせて。遊び心を取り入れたお気に入りのスタイリングで、とびきりの笑顔でお話しされている華やかな花嫁の姿にゲストもうっとりと見惚れることでしょう。

一生に一度の自分の花嫁姿は「飾りすぎないありのままの自分。」と理想をお話しくださる花嫁が多くいます。ご自身のワードローブからお気に入りの洋服を選び、その一日をどんな人とどんな場所で過ごすのか考えながらヘアスタイル、アクセサリー、シューズにいたるまでトータルコーディネートを考えるように、一生に一度の花嫁姿もワクワクしながらトータルコーディネートを一緒に考えていきませんか。

ザ トリート ドレッシング 大阪店には関西で唯一、モニーク ルイリエのインショップがございます。ぜひモニーク ルイリエの世界観にうっとりと酔いしれながら特別な一着をご提案させてください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。