ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

ウェディングドレスのレンタル・購入ならザ・トリート・ドレッシング

Story from

osaka
大阪店

オーダータキシードのカジュアルスタイルのご紹介

2022/01/17
フォーマルシーンでは身に纏う装いで品格が決まる為男性には守るべきドレスコードが存在する。正統なスタイルでご自身の結婚式に臨むことで結婚式の大切さを皆様にも感じて頂けるのではないだろうか。TREAT Gentlemanではお二人の大切な結婚式で正統なスタイルで結婚式に臨む際にタキシードのレンタルと共に、所有する事もご提案しております。タキシードはご自身の結婚式のみにとどまらず今後のお二人のお祝い事や大切な瞬間を過ごすときに装うことで、スーツとはまた違った華やかさを見せることができ男性としての深みを持たせてくれるのです。
海外では結婚式やパーティの招待状にはドレスコードを記載します。『ブラックタイ』と記されているときにはタキシードを着用して参加するのがゲストのマナー。男性の身嗜みを整え、一同で会の雰囲気を造ります。そのようなドレスコードが存在するからこそ正統な姿からドレスダウンを可能にし、男性として着こなしで楽しむことが出来るようになるのです。フォーマルな緊張感を拭い、華やかさやカジュアルな雰囲気を演出することもできます。オーダータキシードを着用し色々なスタイルを楽しんでみてはいかかでしょうか。

ザトリートドレッシング大阪店がご紹介するご新郎様におすすめのオーダータキシードとビジネスシャツを合わせたカジュアルコーディネート

エレガントなプリーツシャツを合わせたフレンチスタイル

前回の記事はタキシードを用いたリラックスしたスタイルのご紹介でしたが、今回は胸元に特徴的なプリーツがあしらわれたエレガントなシャツを合わせたドレッシーなコーディネートをご提案します。首元には蝶ネクタイではなくストールを合わせドレスダウンすることで、緊張感を和らげ華やかさを演出。結婚式が結び、お二人の新しい生活が始まった1年後、初めての結婚記念日にレストランでのお食事でお二人のかけがえのない瞬間を祝福するのはいかがでしょうか。ぜひ色褪せない思い出の詰まった1着に身を包み、より特別な時間にしていただきたいです。
ザトリートドレッシング大阪店がご紹介するご新郎様におすすめのオーダータキシードとバンドカラーシャツを使用したレストランでの食事にぴったりなドレッシーなコーディネートザトリートドレッシング大阪店がご紹介するご新郎様におすすめのオーダータキシードとバンドカラーシャツを使用したレストランでの食事にぴったりなドレッシーなコーディネート

Tuxedo:300-04021 set up
トリート ジェントルマン
Shirt:ブリエンヌ パリ
Stole:アット ヴァンヌッチ

今回コーディネートで使用したシャツは、パリ発の白シャツ専業ブランドBOURRIENNE PARIS(ブリエンヌ パリ)の一枚。こちらのシャツのデザインの元となっているのは、中世、男性が甲冑の下などに着用していた白いシャツ。コットンを100%使用し、ヴィンテージ・シャツのディテールを取り入れています。緻密なプリーツやステッチはすべて職人の手仕事によるもので、優しく繊細なディテールは一枚でラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。こちらのシャツはバンドカラーと呼ばれる襟のないシャツでスタイリッシュな印象を与えるだけではなく、タキシードのショールカラーとの相性も良いので、硬すぎず程よいカジュアルさを演出します。正統派な白シャツでコーディネートすることで男性の魅力を最大限に引き出すスタイルです。
ザトリートドレッシング大阪店がご紹介するご新郎様におすすめのオーダータキシードとバンドカラーシャツを使用したレストランでの食事にぴったりなドレッシーなコーディネート

タキシードを使用したゲストコーディネート

タキシードは日本では男性の婚礼衣装と思われがちですが、本来は男性の正装に位置するため参列する立場でもタキシードを着用することがマナーです。しかし主催者の方との関係性によってはドレスコードでは参列しにくい瞬間もあり、日本では配慮される方が多くいらっしゃるのも事実です。それは本来のドレスコードから外れてしまうものの、日本人ならではの相手を思いやる美意識の一つでぜひ大切にしていただきたい。そこでTREAT Gentleman(トリート ジェントルマン)からご提案したいのはタキシードのベストを抜き、レギュラカラーのシャツにネクタイを合わせるスタイルです。よりスーツに近いような印象でお召しいただく事が出来つつ、襟元の光沢感や側章・クルミボタンはビジネス用のスーツとは違いタキシードならではの特別感を残します。タキシードを装うことでホストに男性としての最大限の敬意を表すことができるのではないでしょうか。自然に胸元に視線を集めるピークドラペルの襟型はイギリス発祥とされており、男性的な印象を与えます。スーツの襟型としても多用される為、ピークドラペルのタキシードは日常での出番も増えることでしょう。
ザトリートドレッシング大阪店がご紹介するご新郎様におすすめのオーダータキシードとビジネスシャツを合わせたカジュアルコーディネート
ザトリートドレッシング大阪店がご紹介するご新郎様におすすめのオーダータキシードとビジネスシャツを合わせたカジュアルコーディネート

Tuxedo:300-04022 set up
トリート ジェントルマン
Tie:アット ヴァンヌッチ

ゲストコーディネートは参列のシーン以外にも活用していただける汎用性の非常に高いコーディネートとなっており、お二人の今後の人生で記念写真を残す際や会社の会食などでも是非ご使用いただきたいです。
タキシードやスーツなどで男性が身嗜みを整える際は、Vゾーンといわれる首から胸元にかけてのコーディネートが最も大切です。特にネクタイは結び方やセレクトする柄でコーディネートが大きく左右します。参列で多く用いられるストライプ柄は主張が強く、シンプルな印象とビジネス感が強くなる為、タキシードと合わせるネクタイの柄は小紋柄がおすすめです。小紋柄のネクタイはさりげなくお洒落品で品が良く、シックで男性的なスタイルに昇華します。フォーマルなタキシードとビジネス感のあるシャツに小紋柄のネクタイでコーディネートすることでまとまりのよいスタイルを実現させます。ネクタイの色味は発色のいいものをセレクトしており、品格を保ちつつ華やかさを忘れず1アイテムで良いアクセントとなります。
ザトリートドレッシング大阪店がご紹介するご新郎様におすすめのオーダータキシードとビジネスシャツを合わせたカジュアルコーディネート
ザトリートドレッシング大阪店がご紹介するご新郎様におすすめのオーダータキシードとビジネスシャツを合わせたカジュアルコーディネート
最良の日に向けての準備はゲストの皆様の為を思い準備されることが多いですが、衣裳は数少ないご自身の為だけに選べるものです。オーセンティックなタキシードに身を包み、様々なシーンでご自身らしさを表現してみてはいかがでしょうか。THE TREAT DRESSING 大阪店(ザ トリート ドレッシング 大阪店では皆様の理想のスタイルを叶えるお手伝いをさせていただきます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

【オーダータキシードに関しましてお知らせ】
昨今の新型コロナウイルス感染症により工場の受注停止を受けまして販売を一時停止しております。
販売再開の時期は現在未定です。お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。